健康な体を維持する

わたし達の体の健康を支える医療。健康体であるわたしにとって、歯医者以外はあまり縁がないと思っている。しかし高齢化の日本、医療系はますます必要とされ発展するだろう。

健康体は時に健康体ではない病弱な体質に憧れる時があるが、それは若い時分の頃に限り、人は年を取れば取る程生き意地が汚くなって来る。年を重ねれば重ねる程健康に気を使う様になるのはこのためでもある。健康に自信のあった人なら尚更なのだろう。それに健康を害すると医療費が掛かるのだ。老後をおもしろおかしく過ごし、余計なお金が出て行かない様にするためには体を丈夫にして置かなければいけない。健康とは人が生きて行く上で何よりもなくてはならない財産である。今のところわたしが気を付けている健康の事と言えば便秘対策か肥満防止のための食事制限である。つまりダイエットなのだ。女に生まれたからには一生付きまとうテーマである。食事制限まで行かないまでも体を動かしたりストレッチをする程度である。今はこれくらいで済んでいるが、もっと年を取れば高血圧や生活習慣病を気に留めて置かなかければならない。人間の体と言うものは年を重ねれば重ねる程何処かガタが来てしまう厄介なものだと思った。

将来の医療技術で、一番開発して欲しいのは直ぐに痩せる薬と直ぐに効く育毛剤である。そして一旦失った歯を取り戻す事が出来る技術が開発すれば尚良い。医療系を目指す若い世代にそれを期待したい。

ダイエットした結果を維持させることは、健康維持そのもの!このままがんばります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です